マザーズバッグのいろいろな機能性

赤ちゃんが生まれる前に色々準備しておく必要がありますが、必ず無くてはいけない物ではないがあるととても便利な物があります。
それはマザーズバッグです。
赤ちゃんとのお出かけは持ち物が多く、月齢によって変わりますが哺乳瓶、粉ミルク、離乳食、おやつ、ウェットティッシュ、スタイなどのお食事関係やオムツ、オムツ替えシート、おしり拭き等は必ず持ち歩くことになります。
その他、汚れたときの着替え一式、母子手帳、ぐずった時のおもちゃ、絵本なども持ち歩くこともあるでしょう。
しかも赤ちゃんは「おしっこが出た」「お腹がすいた」と言うときに大人しく待ってはくれないので、赤ちゃんに合わせてすぐになんでも取り出せるように荷物は多めに持っておく必要があります。
大泣きしている時に物が取り出せなくてママもイライラしてしまわないように、必要な物がどこに入っているか把握しやすく、すぐに取り出せるバッグを購入することで親子共にストレスを減らすことができます。
マザーズバッグは機能的に作られた物が数多くあり、外側にも内側にもポケットがたくさんついているものや哺乳瓶を入れるポケットに保温性があって、すぐに飲ませたいときに便利な物もあります。
母子手帳、お薬、鍵などなどすぐに取り出したいものが分かりやすい位置にポケットが作られている事も必要です。
バッグの一部を広げるとオムツ替えシートになっているものもあります。
すぐにオムツ替えしやすく、取り外しして洗濯もできるので常に清潔でいられる工夫がされていて便利です。
また、ミルクをこぼした、などのハプニングにも対応できよう撥水性を考慮して作られた物もあります。
また、最近はパパも育児に積極的なので、パパが持っても違和感の無いデザインのキャンバス地のトートバッグを一つ持っているとパパにも使いやすくて良いでしょう。
普段使いもできるバッグであればこれからも長く使用できるので、少し高い物でも躊躇なく購入することができます。
機能性の高いマザーズバッグは自分に合った物を一つ持っていると赤ちゃんとのお出かけもより一層楽しくなりますよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です